人生後半、遊び人

食べて飲んで、好奇心のまま動き回ることが大好き。

今時のりんごの木

今時っていうものの、あれっ?りんごの木ってこんな感じだった?

と気が付いたのは数年前。

りんご農家の高齢化と後継者不足。

 

秋の収穫に向けての作業は、年間を通して行われ、天候に左右さる。

農作業は‥‥‥なかなかの肉体労働。

 

そこで考えられたのが‥‥‥りんごの木の形。

 

 

枝葉が、横に広がってはいない。

 

 

縦に伸びている。

 

 

収穫しやすい枝に手入れされている。(下向き)

 

隣りは、葡萄畑。

 

 

秋には、真っ赤なりんごがたわわに実り、葡萄は‥‥‥ここ、ナイアガラだったかな?

信州も山梨に負けないくらい、果物の種類と収穫が多い果物王国。

こだわりのブドウ園の "藤みのり" (ブドウの品種)は、一粒がゴルフボール大!

一粒が500円ほどのお値段!

 

確かに、甘さも食べ応えも十二分だろうけれど‥‥‥‥( ,,`・ω・´)ンンン?

秋の味覚を存分に楽しみたいので、そこは、道の駅での購入でOK!

鮮度がいいから、形はこだわらない。

 

夏の終わりから出回る、りんごの種類の変化を確認しながらの

食べ比べが、今から楽しみ ♬

 

まずはこの夏、西瓜と桃を堪能しよう ♪

7月の光前寺

f:id:taijose412ouen:20240723104324j:image


毎月のわたしの行事にしてしまうと、この光前寺詣りが粋な行いに思えてくる。

我が家よりも標高が随分と高いだけに、車を降りて

日陰に入ると、生い茂る緑の清涼感も加わり、かなり涼しい。

 

こここそ、”さわやか信州” が残っている ♪

 

 

毎回思うのは、これまでに見逃していた感動があること。

この山の中に、これだけの石畳と、これだけの建築物、

運ぶだけでも大変な技?

 

苔むした風情に、愛着がわいてくる。

30年余り前にわたしが現役で働いてい当た頃、

”光前寺” は賑わいのある観光名所の一つだった。

”ヒカリゴケ” にしろ ”早太郎” にしろ、観光バス内で何度も耳にしていた。

 

今、コロナ禍の後だけではない静かさ。

インバウンドの姿も無い。

逆に貴重な場所 (*´艸`*)‥‥‥

 

山門を見上げたら‥‥‥ここにも感動が!

 

 

 

森閑とした、光前寺‥‥‥体調が改善しつつあることをしっかりと感謝。

 

 

標高のお陰で、アジサイが今を盛りに咲いていいる。

 

人生の後半‥‥‥なかなか味わい深い。

母の形見 (*´艸`*)‥‥‥

母の生前、

「もう使わんから、好きなだけ持って行っていいぞ。」

と言われ、

「全部要らんなったのう。」

ってことですべて引き取った、母が大好きだったお裁縫に欠かせない "糸" !

 

200個余りのカラフルな糸を眺めていると、心弾む。

わたしも、お裁縫が好き ♪

針と糸と鋏と、ミシンに、物心つくころには憧れていた。

 

糸の保管が、結構難儀で、すぐに色を選びやすくするためには、見やすさが大事。

毎日使うわけでもないからとしまい込むと、探すことが面倒で、疎遠に(笑)

使いやすさを重視したら、埃が溜まる。

 

お裁縫好きとはいえ、これで身を立てたいと思ったことは無く、

趣味の範囲で終わっている。

 

しかも、本来はじっとしているよりも、気になる土地を訪れたい!

旅が好きで、街歩きや神社やお城を廻ったり

美術館や博物館を眺めたい。

まったりしたいときは、ミステリー小説で、

いきなり、絵を描きたくなったり‥‥‥(*´艸`*)‥‥‥

 

お裁縫は、好きのジャンルでもトップに位置しているわけじゃない。

 

はたと、考えて、ほとんで同じ色の糸が2個ずつあるから、

※普通にミシンで使うためと、もう一つはロックミシン用に用意していた。

ロックミシンを使わないわたしは、同じ色の糸は、減らす。

なおかつ、ニット用の糸も減らす。

 

 

だぶつきはするものの、ケース一つに収まり、100個余りに減らせることが出来た。

それでも、こんなに沢山の色は‥‥‥( ,,`・ω・´)ンンン?

1年後に改めて、考えてみよう。

 

次は、母が自分のために作りためたブラウス!

どうしようかな~~

再び蘇りの酵素浴

 

gagamama.jp

二度目の酵素は、体調が回復しつつあるせいか?

二度目という安心感?かなとも?

 

ふかふかで温かい酵素風呂の中で、前回感じた圧迫感や違和感はなく‥‥‥

じんわりと効いてくる温かさを超える強めの温かさの中、

快復していくんだろうなという実感があった。

 

20分経過後ののぼせ症状も無く、気持ちいい疲れと、開放感。

溢れる汗で、デトックス効果も感じられる。

 

確かに、いいけれど‥‥‥( ,,`・ω・´)ンンン?

次は、よもぎ蒸し” との感じ方の違いを確認したい。

中からじっくり時間をかけての温め方は、

血管とか細胞とか、身体の隅々までいきわたったまさに ”蘇り感” があった。

 

よもぎ蒸し” の効果の方が、わたしとしては好きかもしれない。

2~3週間に1度のペースで、この夏は集中して身体の蘇りをはかろう ♪

 

色んな形の、この世とのお別れの場を知る中で、

やっぱり、人生を楽しみたい (*´艸`*)‥‥‥

 

 

ほどほどが身に沁みる

先月トイレで、鮮やかな出血を見てから1カ月あまり。

母を見送れなかったら大変とばかりに、検査を受けまくり‥‥‥膀胱の異変発覚!

 

胃腸を通り過ぎて、膀胱にたどり着くって、なんとも微妙な気分。

 

原因不明とやらの膀胱の炎症は、中が見えないだけに?????

ただ、地味だった痛みが、

母の通夜、葬儀の間にピークの痛みに変わり、食欲は失せ

貼るカイロでしのぎ、その後は安静を心がけつつ、

食事制限で、症状の悪化に関係する食事を、お酒以外 ‥‥‥(*´艸`*)‥‥‥排除

 

地味目な鈍い痛みが、減少し、今現在は感じられない。

 

”いざ、母のもとへ” という臨戦態勢のような精神状態と、この3か月の肉体疲労

高齢のわたしにとっては、かなりの負担だったと、ようやく自覚。

 

「なんで疲れが取れないんだろう?」

なんて、明らかな理由を理解できていなかった時点で、メンタルが低迷中だった。

夫の体調不良も気に掛かり、実家に行ったきりになれなかったことも一因。

 

そうだ、彼も期外収縮(命に別条のない高齢者の病らしいが‥‥‥)不整脈

夏は、特に心臓病に良くない。

あ~~~これまた、片づけない理由で、とっ散らかし2年目を迎える。

 

貧血で肺病を抱え、37㎏しかないなら、とっととわたしに委ねてほしい!

「小さな親切、大きなお世話‥‥‥気持ちだけ頂きます!」

その体で、よく言えるよなぁ~~~~

生ごみから柿の木誕生

この地にマイホームを建てて、25年目。

小さな庭の片隅に、生ごみを捨てるコンポストを配置し、時々場所替えを繰り返し

廃棄した種から、南瓜が出来ていたり、西瓜が顔を出したり‥‥‥

どれも、食べられたものじゃないが‥‥‥

 

毎年トマトを植えていた頃は、翌年思いがけないところから

トマトの苗が育ってもいた。

 

もう数年前から、( ,,`・ω・´)ンンン?‥‥‥この小さな苗木は何?

どうなるんだろうかと放置すること数年。

3年前に、見覚えのある葉っぱから "柿?"

そのまま放置状態続行中で、今年は、母の急変が3カ月続いて‥‥‥

 

気が付けば、青々とした見事な木に育ち、花が咲いてる!!!!!

と驚いても、せわしなく放置‥‥‥( ,,`・ω・´)ンンン?

 

今日、よくよく見たら、柿の実がどっさり?

慌てて、ネット検索し、剪定を施してみた。

 


もう少し育ったら、栄養をいきわたらせたり、大きく育てるために

実の選果作業も必要らしい。

 

わたし、果物で一番好きなのが‥‥‥(*´艸`*)‥‥‥柿!

姑が存命中は、夫の生家の柿を、段ボール箱で2~3箱を送って頂いていた。

 

今は、夫の姪が奈良の柿を毎年送ってくれる。

 

奈良の柿の種が、この地に根付いて実をもたらしてくれるのだろうか?

この秋のご褒美を、楽しみに、大切にお世話させて頂く ♪

 






ちょっと嬉しい感動

母が亡くなった事で、母の銀行口座の預金を下ろすにあたり、

今後、不動産を所有して管理負担を考えて、

一切を弟に譲ることにした。

 

わたしが承諾の印鑑を押しさえすれば終了かと思いきや‥‥‥( ,,`・ω・´)ンンン?

印鑑証明と、戸籍謄本も必須で、これでも令和?

と思うところしきり!

 

わたしの本籍は、県外にあり、

思うところあって "マイナンバーカード" を作っていない。

 

戸籍謄本を取り寄せるには、氏名、現住所、連絡先、本籍地の住所、筆頭者名は

もとより、使用目的を記載し(近年は、ネットから記載用紙を印刷できる)

返信用の封書に自分の住所氏名を記入し、切手を貼り‥‥‥費用を現金為替にして

同封しなければならない。

 

最短でも4~5日かかり、昨今の郵便事情や土日を挟んだら1週間⁈

 

まずは、印鑑証明をと役場に出向いたら‥‥‥(*´艸`*)‥‥‥

 

 

なんと、出向いた甲斐があった!!!!

県外の戸籍の証明書が、最寄りの市区町村で手に入る。

 

実は、戸籍謄本の依頼文をプリントしようとしたら、インクが不足!

運転免許証のプリントも出来ない!

 

カートリッジを買ってから~~~の雑用が、不要になった (*´艸`*)‥‥‥

とんでもなく感動し、嬉しくなった。

今迄に、何度となく戸籍謄本やら抄本やらを郵送で依頼していた手間暇が

一挙に解決。

 

ただ、この嬉しさを、夫に伝えたら

「そうやって情報が集約されて、

その情報がどこかに流れていくリスクが増えるんだよな。」

 

そりゃそうだと思いつつ、

わたしは便利さを選択しながら(制限はあるだろうが)享受していきたいよ!