人生後半、遊び人

食べて飲んで、好奇心のまま動き回ることが大好き。

2024-01-01から1年間の記事一覧

息子からの依頼

息子が母に会い、酒の陣に参加する。母の存命とお天気に恵まれることを祈る。

出逢えてよかった!本

夏川草介著「始まりの木」を読んで、民俗学って捨てたもんじゃないんだなと感心した。神を感じながら日々を送れたら、穏やかになれそう。

わたしの隣の幸せ

バレンタインチョコの延長で、冬限定のチョコレートを楽しむ。チョコラート ディ モディカ ビオ ネッラがユニークで美味!

日本の警察は、変化しているの?

堂場瞬一著「鷹の惑い」を読んで、今の日本の警察は確実に変化しているのかなと政権の不安さと共に気になってきた。

地酒の定期便

今回の地酒の定期便は、秋田の刈穂と地元の鹿。どちらも丁寧に造られた、個性豊かな日本酒。

老化情報のアンテナ

母の老いをサポートする中、老化情報のアンテナが高くなり、70、80、90とおいていく中でのステップに抗ってみるつもり。

大移動

数年前から続いている母のサポート帰省が、わたしにとっては毎月の「大移動」!

合理的に動かない

合理的に動かないというより、合理的に動いたら‥‥‥ 自分の健康を維持できなくなる!!!! もっと早く気づいていたら、倒れて恥ずかしい思いをする事は無かった! それが、10年前の事。 10年かけて、ようやくゆっくりが身に付き始めた。 帰省に車で6時間。高速…

終末期(?)の母との面会

4回目の入退院後の母と面会。これでも終末期なのかと思うお喋りと食欲。

特養の看護師と嘱託医に囲まれて!

特養の看護師3人と嘱託医に囲まれて、心不全末期で終末期に入った母の今後を確認される。

施設の呼び出し帰省

92歳の母が入所する施設からのお呼び出しで、帰省

これがハッキング?

突然のハッキングで、夫が助け舟を出し、ホッとした

( ,,`・ω・´)ンンン?‥‥‥大人の童話?

夏川草介著「本を守ろうとする猫の話」が、まるで大人の童話。祖父と孫のあったかいお話の中に、本への愛情がいっぱい。

”とうだいもり”

”とうだいもり”を歌い、宮本輝著「灯台の響き」を読んで、豊かな気持ちになり、「灯台」巡りをやりたくなった。

わたしの弱点

心身のストレスが、眼病や皮膚の発疹となって現れる。40歳頃から、治りにくくなっている!

チョコレートの王道を味わう

娘からのバレンタインチョコを次々と珈琲やワインと楽しむ

夫の友人からわたしに届いたお酒

夫の友人からわたしに日本酒が届く!盛川酒造の四段仕込み純米酒が、フランスのトップソムリエたちの審査で金賞のお酒。

わたしの元気を出す方法

わたしが元気を出す方法は、温泉入浴。身体の芯から温めて、海を眺めながらぼ~~として、美味しいお酒とお料理が頂けたら、一番!

大雪警報の恩恵

久し振りの大雪警報と雪かき。相変わらず、わたし一人の作業を筋トレと有酸素運動ってことで、大雪の恩恵と絶えよう。

明るい老後を目指して

明るい老後の指標になる! 三浦明博著「逝きたいなピンピンコロリで明日以降」、藤野千夜ちょ「じい散歩」に勇気づけられる

ワイルドな‥‥‥ボリビアのチョコレート?

ボリビアのウユニ塩湖産ソルトチョコレートをオレンジワインと味わう。ワイルド?

病状末期は厄介者⁈‥‥‥

特養入所8カ月中に入退院が4回。末期心不全で、終末期になったら、施設にとっては厄介者か?

Nano BARS‥‥‥個性的なチョコレート(バレンタイン)

ベルギー王室御用達Nano BARSの個性的なチョコレート、珈琲と相性抜群!

共感と憧れと納得

江國香織著「シェニール織とか黄肉のメロンとか」を読んで、共感と憧れと納得を感じたこと。

チョコレートギフトにウッキウキ (*´艸`*)‥‥‥

一足早く娘からのバレンタインチョコは、ベルギー王室御用達のチョコレートや貴腐ワインレーズンチョコレート、ウユニ塩湖の岩塩入りチョコレートなどで、好奇心が疼く!

生牡蠣で七転八倒!

体調が悪いのに生牡蠣を一度に7個食べて、七転八倒した夫

薬を信じる?

鳥集徹著「医者が言わない薬の真実」を読んで、作る側にとって好都合な薬の評価に納得。それぞれの立場を守りたいわけだ!

納豆キムチねばねば丼

母や夫や娘や自分の体調もいまいちすっきりしない中、胃腸もすっきりしなくなって、”納豆キムチねばねば土丼”だ!

施設の思惑が気がかり

特養入所8カ月で、病院の入退院が4回目。退院時のお迎えが極端に遅くなり、嘱託医との相談があると連絡が入る。特養の退所依頼ってあるのだろうか?

昨年のお礼と今年の願い

ようやく初詣するも、人影もなくお守りも買えず、おみくじもひけなかった