人生後半、遊び人

食べて飲んで、好奇心のまま動き回ることが大好き。

老父婦

老夫婦、夢に出た

老夫婦‥‥‥‥母の妹夫婦。子供が居ないこともあり、二人が体調を崩し始めた頃から、お手伝いをした。昨年の年明け早々叔母が他界し、半年後に叔父も逝った。お手伝いを始めてから、叔母が二度目の入院した時。「わたしらが死んだら、お寺にお骨を収めてくれな…

お寺からの手紙

叔母夫婦は、昨年度に二人とも他界。わたしは、二人を見送り、その後の処理を依頼されていた。年が明けて、固定資産税の納付書が、3期、4期と届く。そして、二人の菩提寺からも、手紙が届いた。(゚∇゚ ;)エッ!?叔母は、亡くなる6年前に、墓じまいをした。二人は…

まだ、終わらない。

叔母の一周忌が過ぎた。叔父が他界して、半年。そして届いた、固定資産税の納付書。1月1日時点での不動産に掛かる税金とのことで、今回は3期の納入分。「4期も送らせていただきます。」税金の取り立ては、きちんとしている。前回の保険税は、引き落としが出…

まだまだ続く‥‥‥

叔母夫婦、他界。叔母、1月8日。叔父、7月11日。叔父他界から三か月余り経過。「年金の振込不能についてのお知らせ」叔父宛‥‥‥( ,,`・ω・´)ンンン?叔父の死亡届は亡くなった二日後に提出したはず‥‥‥即電話連絡!叔母の「未支給年金振込」が、半年後叔父が亡くな…

98円!

令和2年1月8日‥‥叔母他界。令和2年7月11日‥‥叔父他界。叔母生前の高額療養費支給決定通知書(令和元年8月診療分)が、今月半ばに発行された。叔父あての郵便物。叔父他界のため、今月上旬に、わたしの住所に転送手続きによって、届いた。中身は、前年度の叔母…

煩雑な手続き

亡くなった叔母夫婦のサポートは終わらない。凍結された銀行口座のせいだけでなく、金融機関の煩雑さ Σ('◇'*)エェッ!?一か月分の施設使用料の振り込み、ATMで3度も繰り返すが「不能」Σ(=゚ω゚=;)ようやく気付く。10万円以上の振り込みは窓口だ!しかも、身分証明…

骸骨化

叔母夫婦の住んでいた家。二人で築いた住処。小さな戸建てとはいえ、二人で暮らすには十分なスペース。仏間と居間のある一階。叔母と叔父の別々の部屋。箪笥もベッドも、ミシンもテーブルも椅子も‥‥‥‥二人が居たことで「生きていた!」住人が施設に移り、必…

家‥‥終了。

「家制度、廃止の法律出来たの知っている?」「知らんだろうね。」「昭和22年。」「〇子さんもう少し法律の勉強した方がいいんじゃないか?」オオーw(*゚o゚*)w出てきた!亡き叔母の本音。遺品整理をした。わたしで出来るごみ処理に4日間に限定した。いったい何…

死後、施設は‥‥‥

叔父急変から、救急搬送、死亡。駆け付けた施設では、お愛想対応の後「今後の流れですが‥‥‥‥」との説明。賃貸だから、今月中はそのままでも、色々な手続きの後で片づけようと思っていたら、「〇日に業者のチェックが入りますので、立ち会ってください。」(゚∇…

共同墓地

叔母夫婦のお骨は、この半年余りで、「共同の墓」へ納められた。子供はいない、自身の体調、叔父が抱える病気を鑑みた結果。祖先の墓じまい。「共同の墓」への納骨。6年以上前から着々と準備。しかも‥‥‥‥叔父の火葬式、納骨後に片づけをしている際「仏事」と…

空洞‥‥

老夫婦、逝ってしまった。年明けの1月に叔母が、そして7月、叔父も。片道300㎞、3年半前は楽勝だった。初めてサポートを依頼されたとき、桜の季節。沿道の桜と菜の花のコラボに目を奪われ、高速利用をを半分。国道を満喫。緑燃える季節から、灼熱の日差しの…

闇を知る。

叔母が逝くことで、叔父は自分の妹と再会。叔母は妹さんと絶縁していた。いきさつを知らない。叔父の逝去で、妹さんに連絡し、初対面。たずねずにいられなかった。「何か、あったんですか?」「まぁ~あなたに兄がお世話になりながら、こんなことを言っては…

遺品整理2回目

緊急事態宣言から解放され、日常がいまだ見えない。それでも、ぽつぽつとお片付け。時間に余裕がある娘と、叔母に依頼された遺品整理。前回の除草剤が行き届かなかった箇所を処理。「メモ魔」‥‥‥至る所に、メモが洗濯ばさみにぶら下がる。Σ(=゚ω゚=;)「なかな…

ポロシャツ「白」

叔母を送って5か月目。実は、泣いていない。バタバタと目の前のことを処理する場面をこなしてきた。確かに叔母は亡くなり、納骨も終えたのに‥‥‥‥その「死」は、信じられずに、叔母の声を聴き続けている。「年取ったら、明るい色がいいね。」「選ぶのがめんど…

遺品整理

「私が死んだら、このうちの中、片づけてくれねえか?」「この家は、もう隣の人が引き取ってくれることになってる。」‥‥‥何のためらいもなく‥‥‥‥「うん、いいよ。」‥‥‥こんなに早く逝ってしまうとは、わたしも、本人も思っていなかった!‥‥‥叔母夫婦は施設に…

妻を亡くして2か月・・・夫

新型肺炎の感染の影響下、かかりつけの病院は、予約のみの受診。幸い夫は、予約ごとの受診なので、血液検査を受けた。主治医の診察や問診も受けられた。妻の死後、眠られずに施設内を夜中にうろついていたが、安定剤と睡眠薬の効果で落ち着いている。「体重…

時間を持て余す

老夫婦・・・妻を亡くし・・・・夫、眠られずにうろつく日々。施設内で、迷惑と・・・センサー反応で、スタッフに注意を払ってもらう日々に変わった。「眠っていないようです。」「食事、ほとんど残しています。」担当主治医に相談し、安定剤と睡眠薬で落ち…

大切な人の死

生死は背中合わせのつもりでも、「死」は異世界だった。老夫婦として俯瞰していた妻のほうは、わたしの叔母。三年前から体調を崩し始めて、わたしのサポートが始まった。「私が死んだら・・・」命に直接かかわるのかな?という手術に臨むときから、「もう82…

壊れていく・・・?

妻を見送って、20日。亡くなったことが、納得できない。いつも側にいた。常に、話しかけてきた。方向を示してくれた。全てを任せきって、頼っていた。何故いないのか?!日中は、施設内の共有スペース、片隅のソファ。夜が、長い。ずっと、眠れないまま・・…

妻の死が信じられない・・・・

妻が亡くなって十日余りが過ぎた。「どこ行ったんだろか?」「いつ帰って来るんだろうか?」看取った、見送った・・・・記憶が混在。「何でも〇〇(妻の名)がやってくれるから、困ったことはないのう。」「一人になって淋しいから、困ったもんだ。」「話し相…

迷走

「どこ行ったんだろうのう?」暗くなって、叔父の施設内徘徊が始まる。昼間、叔母の死を確認し、後期高齢者の保険証を返却したことも、障害者手帳を返却したことも、ガラケイの解約(以外にも、契約者が叔父で使用者叔母、解約者姪)は、時間がかかった!(T…

妻(死亡)を待つ

「〇〇(妻の名)は、いつ帰ってくるんだろかね~」 Σヾ( ̄0 ̄;ノ・・・看取ったはず~~~~・・・・「〇〇(墓のある場所)に行ったんだろうけど、いつまで行ってんだろ?」 Σ( ̄ロ ̄|||)・・・そこ行ったけど、帰っては来られないし・・・・おもむろに、「死亡…

妻を亡くして

「色んな思い出が浮かんでくる・・・」無口な夫は、妻が緊急入院してから、そわそわした行動。妻を看取ったら、「自分から話しかけてくるんですよ!」と、施設のスタッフ。「鋭利な刃物と、紐は事務所のほうに保管させていただきました。」「どうも、毎晩眠…

「小さな葬儀屋」さん

老夫婦の妻は、街の「小さな葬儀屋」さんでの葬儀を望んだ。「知り合いも無い街で、肩を寄せ合って生きてきた。」「兄弟、親戚とも縁遠いし、子供もいないから、火葬だけで質素に済ませたい。」本当に小さな葬儀屋さん。霊安室と、和室だけ。枕経も無く、死…

逝く・・・生もの

老夫婦の妻は、わたしの母の妹。老夫婦の片割れが、逝った。叔母をサポートして丸三年。「股関節の置換手術を受けたいから、助けて!」そこから始まった叔母夫婦のサポート。「もし、わたしに何かあったら・・・」三年間言い続けたあれこれは、耳にタコが出…

緊急入院5日目に逝く・・・・

「血圧が低下して、危ない状況です。」「そちらに向かいます。」二度目の電話が鳴る。「もしかしたら、まもなくかもしれません!」「わかりました。夫のほうに連絡して、すぐに向かわせます。」「全然動かなくなっていて、眠っているだけのようで・・・」「…

緊急入院4日目

「どうして、こんがな病気になったんだかのう?!」・・・・w(゚o゚)w オオー! 声が出せる!!・・・・「そうだよね。」・・・・食生活、あれではね~・・・とは言えなかった・・・・半覚醒状態から、目を閉じたまま顔を振るか頷くしかなかった状況を脱した?うっ…

大腸癌末期

大腸癌末期、余命宣告を受けて、1年余り・・・妻・・・頑張った・・・高齢のため、本人宣告は・・・無かった。「完治とはお伝えしていません。」そう、不安の中で、下血を訴えていた。妻、知りたいけど、恐くて、問いただすことは出来ず、悶々とした日々。…

事前意思確認書

・・・もしものときのために あなたのこころづもりや希望を 私たちにおしえて下さい・・・・妻の緊急入院で、「事前意思確認書」を渡される。タイトルを読み返しても、記入できない!目の前で、半覚醒(?!)状態の妻。呼びかけに反応しても、声を発することが…

緊急入院

妻、救急搬送から、入院。施設のスタッフが付き添う。夫は・・・・歩行補助器具無しに動けない。妻の様態が気になってしょうがない!スタッフに何度も様態を聞く。・・・・・末期がんを知らない・・・・緊急入院した妻・・・高齢の末期がん患者に施すのは、…