人生後半、遊び人

食べて飲んで、好奇心のまま動き回ることが大好き。

母 迷いごと

89歳母、6月のサポート記録(2)

月に一度の、刺激期間!わたしが帰省中は、母は助かる反面、気が抜けない面も!「コロナ禍でも、安心なお店でお昼を食べようか?」カフェにご案内!( ̄ー ̄)ニヤリッ風が抜けていく、外つながりの店内でレモネードにベーグル・クロワッサンのランチ!「これは、…

89歳母、6月のサポート記録(1)

帰省早々、銀行に行きたいと言ってきた。「すぐそばの、呉服屋さんも行きたいんでしょ?」「もう、どうでもいいな。」前回「おカメさんに行きたい。」と言われ、????? 「何それ、どこ?」ググっても????? 古くからの街の小さな呉服屋さんの「屋号」だった。…

89歳母からの連絡

「ワクチン接種はのう、友達と一緒に行くんだから、お前はいいて!(わたしは必要ない)」「片道づつタクシー代出して行くんだし。」「今度来るときは、月曜は外してくれや。」一方的に怒るように電話してきた母。わたしが二人を送迎したら無料だと、先日伝え…

89歳母、5月のサポート記録(6)

今回の帰省は、一月おかずに着たこともあり、冷凍庫に前回のおにぎりがあった!しかも、母自身が炊いたご飯が冷蔵庫に大きな器に入っていた。どうやら、おにぎりではなく、ご飯が欲しかった?大きな器のご飯は、ぽろぽろに乾燥し、今のペースでお粥にして食…

89歳母、5月のサポート記録(5)

午前中に買い物を終えて帰宅すると(つд⊂)ゴシゴシ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!母が、黙々とテッシュペーパーで虫をすりつぶしている!!!!!羽蟻が大発生! 初体験じゃなかった。「すりつぶさないで!友子さん(母の名)は、椅子に座っていていいよ。」「…

89歳母、5月のサポート記録(4)

「そんがに食べらんねえて。」と、少食になった事を力説する母。頼まれた「お焼き」を昼食に、お味噌汁と出したら時間はかかったものの「完食」! Σ(=゚ω゚=;)「あ~美味しかった。」と。しかも、そのあとすぐに「豆大福」も!母の日に「わたしも母だから、こ…

89歳母、5月のサポート記録(3)

「ミラブル」届いた!!!!! ヾ(=^▽^=)ノお高いことで二の足を踏んでいたが、「欲しい」が勝った。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ購入の言い訳を自分に並べ立てて、ぽちっ!梱包の箱が、ゴージャス。箱にお金は要らないよなぁと思いつつ開封。以外に、見た目にゴージャス感は無い…

89歳母、5月のサポート記録(2)

昼過ぎから雨が降るというので、早々に買い物に出向き雨をめがけて、除草剤を撒く。除草剤を撒くだけでも、1時間以上かかりあ~~これ、手作業で処理していたら3日間はかかるんだから、良しとしようと。昼からは、予報通りの雨。「あ~~退屈だわ。なんかし…

89歳母、5月のサポート記録(1)

4月から、一月おかずに帰省。母に変化はなかった。ヾ(=^▽^=)ノ「今日のデイサービスはどんなだった?」「ワクチンの話になって。1回¥5,000-だから、2回で¥10,000-もかかるのうだと!」「違うこてね、これは国が払ってくれるからただ(無料)だてと言ってや…

不要不急!

5月、89歳母のサポートに出向くかどうか‥‥‥少し迷った。4都府県に緊急事態宣言が発動され、全国の新型コロナウイルス感染が広がる中、わたしは‥‥‥‥小さな明るい農村での日々の生活は、週2回の買い物と10日に1回の図書館。もちろん、マスク着用で手洗い消毒を…

世田谷自然食品

TVのコマーシャルを眺めて「こんがなの、嘘ばっか言って!人だまして!」Σ(=゚ω゚=;)まるで親の仇のように、こき下ろす母。コマーシャルは「世田谷自然食品」の「十六種類の野菜ジュース」。有名人がそのジュースを飲んでそれぞれの誉め言葉を一言。わたしは、…

お焼きを求めて‥‥‥

「今度、”お焼き”を買ってきてくんねか。」と母。Σ(゚д゚;)確かに「お焼き」が有名な信州に住んでいる。信州だって、広いんだ。「お焼き」が実際に有名なのは、北部や中部地方。まいったな。ここは、南部。母が、夏に我が家に滞在中。やはりお焼きが食べたいと…

89歳母、4月のサポート記録(5)

「コロナより新しいやつが悪いんだとのう~。」新型コロナウイルスの変異株を、母なりに解釈している。「今日の歌番組で、三波春夫が歌うんだと!」だいぶ前に亡くなっているはず‥‥‥「あ~~三波春夫の歌を違う人が歌うのか。そうだの、もう亡くなっていたん…

93歳のお友達

「あのしょ(人)が、買いもんに一緒に連れてってほ~しいと。」「あのしょ」とは、89歳の母のお友達。御年、「93歳!」毎月母のサポートに帰省する度、衰え方に愕然とするようになった。お友達同士で、買い物を楽しむ笑顔が見られるなら、「いいよ~」と。が‥…

89歳母、4月のサポート記録(4)

母が動き出す前から、掃除洗濯を済ませ、買い物に出かける。その後、「お天気がいいけど、行きたいところある?」「お寺に行ってくんねえか?」父のお墓参りではない。菩提寺に毎春納める「互助会」の支払い。亡くなって25年目(?)になるが、母は未だに父への…

89歳母、4月のサポート記録(3)

前回3月に積雪で行けなかった叔母(母の妹)の墓参り。ポカポカ陽気の中、帰りに春物の衣類が欲しいという母のお付き合い。いつもの「しまむら」。しまらーなのだ。というよりも、洋品店が次々に閉店する中、残ったのが、量販店の「しまむら」「ユニクロ」「ア…

89歳母、4月のサポート記録(2)

「あのものが置いてある上から、シーツを探してくんねえか?」シーツどころじゃない!Σ(゚д゚;)毛布・綿毛布・タオルケット・やかんにお見舞いなどのお返しの品々!!!!実家あるあるの忘れられた品々‥‥‥‥「スリッパが買いたいんだ。」で昨日、買い足したスリッパ…

89歳母、4月のサポート記録(1)

デイサービスから帰宅後。「ひと眠りしねえと、動かんねえて。」夕方5時から寝てしまった!Σ(=゚ω゚=;) しょうがないので、わたしは入浴。朝が遅い。年を取ったら朝は早いんじゃないのか?10時過ぎに目を覚まし「夜中、1時間半おきにトイレなんだて。」そりゃ…

89歳母、4月のサポート準備

今月も母をサポートに出かける。お天気が良くなったので、庭の草取りだけでなく、冬の間に折れた庭木の処分も!そ~すると、食事の支度と重なって、1日中動き回るわたしを89歳の母は、おろおろと眺め、感情移入して疲れる‥‥‥らしい。あえて出かける前に、多…

遺伝?

今回母のサポート期間がいつもより長かった。その分喧嘩?‥‥‥にはならず、会話に回避できた。「愚痴や悪口、ひがみは聞かないけどね。」で、母の若かりし頃の話を聞いた。戦前の軍事色が濃くなる中で生まれて、戦中戦後の厳しい生活を、笑い話を交えて話して…

89歳母、3月のサポート記録(8)

「今日はイチんち(一日中)寝てる。」と母。心なしか、疲れて見える。また、10年前の震災に思いを馳せ、自身の年齢に不安を抱き、眠れなかった?「朝は、なんもいらんぞ。」「それでも、水分は取った方がいいよ。」「白湯を飲むこて。」「昼もなんもいらん。…

89歳母、3月のサポート記録(7)

何時ものように、母の食事に、おにぎりやお惣菜セットを冷凍。「這ってでも、行かれる。」と言っていたかかりつけ医。わたしの足なら "5分足らず?" で近いのだが、足腰弱った89歳‥‥‥途中で腰を下ろしながらのヨタヨタした歩きで、15分はかかる。近すぎて、…

89歳母、3月のサポート記録(6)

暖かくなってきたのは、誠に有難い。あ~~~もれなく「除草剤散布」と「草取り」がついてくる。(T_T)わたしも年齢を重ねた。4~5日かけて「草取り」に励んでいたが、腰痛がひどくなって、隣接するお宅に幼児や赤ちゃんがいるので、そこは「草取り」…

89歳母、3月のサポート記録(5)

「もう今年で終わりになると思う。」(。´・ω・)ん? 「何が?」「俺だこて。もう今年で死ぬと思うんだこて。」「そうだかなぁ。まだじゃないの?」「別に急がなくていいよ。」「はよ(早く)死んでくれと、思ってんだろが。」「何度も何度もくんの(来ること)な…

89歳母、3月のサポート記録(4)

朝のTV番組で、ニチレイの冷凍食品の素晴らしさを放送。う~~ん。気になる!特に、1番のチャーハンは気になる。早速買い求め、一緒にTVを見ていた母と実食。なかなか美味しい。忙しい日々の中、食事が作れない状況に、これがあったら助かる。とはいえ、わた…

89歳母、3月のサポート記録(3)

「ちょっと待っててくれ。」お出かけ間際にトイレに行く母。(。´・ω・)ん? 今行ったはず?待つこと30分!‥‥‥あ~お腹か‥‥‥「いつもは対して食べていねんだが。」「お前が、いっぺ作って食べさせっから、腹が動く。」汗をかいて、トイレから‥‥‥「着替えていく…

89歳母、3月のサポート記録(2)

相変わらず朝が遅い。明け方のトイレで起きて、エアコンは26℃の設定され、部屋は「暑い」起きだすのは、9時半過ぎ。ゴロゴロ、ぼんやり時間が1時間続き‥‥‥もうじき「お昼」に豆乳とバナナ。「腹が空かん。」といいながら、遅い昼に用意した、五目雑炊・大根…

89歳母、3月のサポート記録(1)

今年初めての母のサポート。体調を崩したとのケアマネからの連絡を気にしていたが、ちゃんと生きていた。しかも、わたしの帰省に備えた⁈‥‥カットしてカラーリング。「凄いね。ちゃんと髪をきれいに整えて。」「そうだこてね。」「この間、タクシーで銀行行っ…

来た!三月。

待ちに待った、弥生三月到来。関西地域の、緊急事態宣言も解除され、少し心が和らぐ。県境の積雪量も、凍結も心配なくなり、移動できる。一冬を、一人で過ごした母のサポートに出向くことが出来る。今年90歳を迎える。Σ(=゚ω゚=;) 高齢化社会では、驚くことじ…

独居89歳母、異変⁈

昼過ぎに携帯が鳴る。画面は‥‥‥母を担当するケアマネだ!一抹の不安‥‥‥「お母さんが、デイサービス中に具合が悪いからと、帰宅されました。」Σ(゚д゚;)「ニトロを持参されていると、初めて聞かされて大丈夫かなと連絡させていただきました。」(゚ロ゚;)エェッ!?母は…